昨日、一昨日に引き続きましてアメリカ郵便局USPSの記事ですみません。

今日もUSPSの愚痴記事です。

先月、日本宛に発送した荷物が有りまして、その荷物のアメリカ出国が異常に時間が掛かっていまして、その際の荷物の追跡記録がこちらです。
名称未設定2


投函日が6/26、アメリカ出国が7/17(多分)なんです。

スポンサーリンク


通常、私の住んでいる辺りから国際小包を投函すると、投函してから2~4日目あたりにはロサンゼルス国際空港から飛行機に乗せられて日本に旅立つのが通例なのですが、この荷物、投函してからアメリカ出国まで22日掛かっているんです。

もう本当、一体何をどうしたら、こんなに時間が掛かる配送ができるのか知りたいです。怒りとか、がっかりとか、そういう感情ももちろんあるのですが、とにかく悲しいです。

車だとロサンゼルス国際空港まで30分も掛からない距離から投函しているのに、そんな狭い所を22日掛けて配達してるとか、本当にアホかと思います。

この履歴見ると、今まで見たことない名称の履歴がいくつか付いています。最近USPSの集荷体制が変わったのでしょうか。私のただの憶測ですが、だいたいこんなような割り振りだと思います。

International Distribution Center 国際郵便を専門に集荷している場所のようです。
Distribution Center アメリカ国内郵便を集荷している場所っぽい。普通のローカル郵便局とか?
ISC 国際郵便の集配局。国際空港の最寄りの郵便局か、国際空港内の郵便施設と思われます。

私の遅配郵便物はこの3つの施設をたらい回しにあった痕跡があります。昨日書いた、郵便物の誤配記事の例もそうですが、この所、妙に郵便事故が多いのは、追跡記録の記載内容が変わった=集荷体制が変わったからなのか?(ただの憶測です)とモヤモヤしてしまいます。

昨日の記事の件もそうですが、海外発送というのは、ただでさえ配達に時間も掛かるし、それでもうちの商品を買ってくださったお客様に1日でも早く商品を届けたい!という気持ちは人一倍あるのですが、まともに郵便物が配達されていないUSPSの現状を見るたびに、自分の気持ちだけ空回りしているようで、正直心が折れますし、悲しくなります。

早く郵便物がまともに配達される日本に帰りたい!


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。宜しければポチってくださると更新の励みになります。


更新状況をお知らせしています Twitter facebook