毎年、ロサンゼルス・ダウンタウンの服飾学校FIDM Museumで開催される、映画衣装の展覧会が始まりましたので、今年も早速行ってきました。

因みに、去年の2016年の時の記事はこちら↓です。
スターウォーズやマッドマックスなど映画衣装の展覧会@ロサンゼルスダウンタウンに行ってきました


スポンサーリンク

P1150801
入り口です。映画衣装展は、毎年、アカデミー賞に合わせて、このくらいの時期に開催しています。因みに毎年夏頃には、TVドラマの衣装展示も行われています。

P1150802
展示室入ってすぐには過去の衣装展のパネル展示と「Mad Max(マッドマックス)」の衣装展示がありました。マッドマックスは去年も展示がありましたが、マネキンのポーズが違うので、去年の展示とはまた違った趣があります。

P1150808
メイン展示室1の中央に「ラ・ラ・ランド(LA LA LAND)」の衣装が展示されていました。シェアハウス4人組のビビッドなカラーのシンプルなワンピースが華やかです。会場にはラ・ラ・ランドの音楽もかかっていました。

因みに「ラ・ラ・ランド(LA LA LAND)」のに関する過去記事はこちら↓からどうぞ。
映画「LA LA LAND」にはロサンゼルスが溢れている 感想&ロケ地リスト ラ・ラ・ランド


P1150810
今年は、ライカスタジオのストップモーションアニメ、「Kubo and the Two Strings」の人形展示もありました。映画公開当時、おばあちゃんの着物の風合いが良いなあと思いながら、映画を見てたので、おばあちゃんの人形を間近でみることができて、ちょっと嬉しかったです。

この度、日本でも公開されることが決定したということで、日本の方々にも嬉しいニュースです。

因みにネタバレしているので、既に映画をご覧になった方の閲覧を推奨しますが、「Kubo 」の感想記事はこちら↓です。
ネタバレ感想有り注意 「KUBO AND THE TWO STRINGS」LAIKAの新作ストップモーションアニメ

ユニバーサルスタジオハリウッドで開催されたLAIKA展の記事はこちら↓です。
映画コララインやKuboを製作しているアニメーションスタジオLAIKAの展覧会


P1150815
「The Huntsman Winters War(スノーホワイト/氷の王国)」です。

映画評論サイト、RottenTomatoの評価はあんまり良くなかった「ハンツマン2」ですが、レンタルで見てみたら、ファンタジー好きとしては楽しめる内容で、結構面白かったです。どっかで見たことあるような展開が多いのと、ティーンエイジャーターゲットなのかなとは思いましたが。

IMG_1012
「Docter Strange(ドクター・ストレンジ)」です。

ドクターストレンジはマントが萌えでした。エンシェント・ワンの足元が、普通のスニーカー風の靴だったのは、衣装とのミスマッチ具合的な意味で、地味にじわじわきました。映画を見ている時には気が付きませんでした。

IMG_1106
マントには市松模様の模様も付いていました。

因みにネタバレしているので、既に映画をご覧になった方の閲覧を推奨しますが、「ドクターストレンジ 」の感想記事はこちら↓です。
ネタバレ有り注意 マーベル最新映画「ドクター・ストレンジ」感想


IMG_1022
「Rogue One(ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー)」です。

スターウォーズ好きの方と思われる、若いオナゴたちが携帯で激写しまくってました。やはりスターウォーズは熱いファンの方々が多いですね。

IMG_1025
裏側に、座頭市キャラ、ドニーさん(チアルート)がいました。日本ではドニーさんが人気って聞いて。この仲良し2人組を並べて配置しているあたり、配置係の人も色々わかってるなというグッジョブぶりです。

IMG_1032
「Batman v Superman: Dawn of Justice(バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生)」です。
何故かDC組だけ、中の人も混みでの展示w 等身大フィギュア状態です。

IMG_1037
「Suicide Squad(スーサイド・スクワッド)」です。
こっちもマネキンが専用のものになってるw 気合入りすぎです。

IMG_1051
「Silence(沈黙ーサイレンスー)」です。
遠藤周作の小説の映画化。黒コートの衣装がカッコ良いです。

IMG_1073
「Fantastic Beasts(ファンタスティック・ビースト)」です。
カバンと杖の小道具も合わせて展示です。

IMG_1058
「Star Trek Beyond(スター・トレック BEYOND)」です。

IMG_1088
「Alice Through the Looking Glass(アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅)」です。
原作から離れて、ややオリジナル作品化しつつある「アリス2」には賛否両論あったようですが、この中国趣味のドレスと奥のドレスは両方可愛かったですね。

IMG_1089
ハートの女王のドレスは、本当にイバラのような植物で編んであるようでした。ちゃんとそれっぽいズラが用意されているのは愛を感じます。マッドハッターの衣装が来てないのは惜しいです。

という訳で、展示の一部をざっくりとご紹介しましたが、ご紹介しきれなかった映画作品の衣装も多数あります。無料イベントにしては、豪華すぎるラインナップでした。今年は4/22まで開催中なので、ご興味ある方は是非どうぞ。

そう言えば、マーベル贔屓としては、デッドブールの衣装見たくて、ちょっと期待してたんですが、デッドプールの展示はありませんでした、残念。ドクターストレンジの方はあったので、まあよしとします。

FIDM Museum & Galleries
25th Annual Art of Motion Picture Costume Design
919 S Grand Ave
Los Angeles, CA 90015
HP 地図

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。宜しければポチってくださると更新の励みになります。


更新状況をお知らせしています Twitter facebook


スポンサーリンク