今日はロサンゼルス・ダウンタウンにある印象的なビル、ブラッドベリー・ビルディング(Bradbury Building)のご紹介です。

DSC00554
ロサンゼルスの最も驚くべき建物の一つとして賞賛されているブラッドベリー・ビルはダウンタウンのサウスブロードウェイ通り沿いにあります。グランド・セントラル・マーケットの近くです。

スポンサーリンク

 
DSC00549
金鉱業の富豪、ルイス・ブラッドベリー氏(Lewis L. Bradbury)が建築家のジョージ・ワイマン氏(George Wyman)に依頼して、1893年に作られたビルです。

DSC00548
鳥かごのようなレトロなエレベーターはガードマン付きです。

ブラッドベリー氏が亡くなってから数ヶ月後にこのビルが完成したとのことで、ブラッドベリー氏は、あと少しの所だったのに、完成に立ち会うことができなかったようです。

DSC00547
このビルは現在オフィスビルですが、ビルの営業時間内でしたら、1階は誰でも自由に見学できます。上階にはロサンゼルス警察署の内務部や政府機関が入っているようです。道理で警備が厳重な筈です。

DSC00546
メールボックスもアイアンワークが美しいビルのデザインに合わせて、レトロで黒い金属製のものになっています。

DSC00552
壁は素焼きのテラコッタレリーフで装飾されています。

DSC00550
天井部分には明かり取りが広く取られ、特徴的な建物内装を、光によってより引き立てています。

暗くなりがちなビルの内部ですが、天窓の存在により開放的な空間にしてくれています。

DSC00556
天窓にエレベーターのシルエットが浮かび上がる様が美しいです。

ビル完成当初、このビル天井のガラスは、ロサンゼルスで最大の板ガラス窓だったそうです。

DSC00557
建築家のジョージ・ワイマン氏はSF好きだったようです。このビルの建築は作家・エドワード・ベラミーのSF小説に出てくる、20世紀の建物描写から着想を得たのではないかと言われています。

DSC00558
アイアンワークの柵や装飾品はフランスで作られたものだそうです。

DSC00562
床はタイル貼りで可愛らしいです。

DSC00564
映画「ブレードランナー」を始め、多くの映画やテレビ、ミュージックビデオのロケ地になっています。

DSC00574
この5階建ての建物は、1971年に国の史跡に登録され、1977年に国の歴史的建造物として指定されました。

DSC00576
 

Bradbury Building HP
304 S Broadway
Los Angeles, CA 90013 



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。宜しければポチってくださると更新の励みになります。


更新状況をお知らせしています Twitter facebook

 
スポンサーリンク