今日は、ビバリーヒルズにある豪邸、ドヒニーマンション(Doheny Mansion)のご紹介です。
ドヒニーマンションの名で良く知られていますが、正式名称はグレーストーンマンション(Graystone Mansion)と言います。


DSC00739
日本ではマンションと言うと、集合住宅のことを指しますが、アメリカではマンションは「豪邸」を意味します。

スポンサーリンク


DSC00750
1928年、 建築家のGordon Kaufmannによる設計。英国式庭園とチューダー・リバイバル様式の邸宅です。元々、石油王ドヒニー家の邸宅でしたが、1971年に都市公園となりました。公園なので見学自由です。国の史跡として登録されています。

DSC00753
邸宅と庭園は数々の映画、TVのロケ地として使用されています。主な映画は「ビッグ・リボウスキ」「バットマン&ロビン」「スパイダーマン1、2、3」「スタートレック イントゥダークネス」「Xメン」などです。

DSC00744
エンジェルのレリーフ。庭の至る所にレリーフが飾られています。

DSC00752
ドヒニー家が1955年に家を売却し、人手に渡った際、建物も解体されかけたようですが、ビバリーヒルズ市が家を購入し、公園になりました。

DSC00773

邸宅の部屋数は55室。内観はイベントが行われている時以外、基本的に見学できませんが、窓から数部屋の内装を覗くことはできます。

DSC00797
建設に4百万ドル以上(4億円)の総工費が掛かっており、建設当時はカリフォルニア州で最も高価な家だったそうです。

DSC00798
お城のような立派な建物です。

映画撮影の他にも、結婚式、企業イベント、写真撮影などの用途で人気のある建物でもあります。

DSC00788
窓ガラス越しから見える内部の様子です。

DSC00795
モノトーンの床の部屋。こちらもガラス越しです。

DSC00800
こんな感じに内部を覗けます。

DSC00802
うろうろしていたら夜になってしまいました。夕暮れ時の邸宅の中庭です。

DSC00785
夕暮れ時の庭園の雰囲気があってなかなか良いです。

Greystone Mansion
905 Loma Vista Dr,
Beverly Hills, CA 90210


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。宜しければポチってくださると更新の励みになります。


更新状況をお知らせしています Twitter facebook


スポンサーリンク