今日はロサンゼルスから車で北東の約3時間半の所にある、ヤーモ(Yermo)という街にあるゴーストタウン、「カリコ・ゴーストツアーズ」のご紹介です。

DSC04050
ロサンゼルスからラスベガスに行く途中にあるので、ラスベガス旅行のついでに立ち寄ると良いのではないかと思います。

DSC04060
ゴーストタウンと言っても、おどろおどろしい雰囲気は無く、廃墟になった街を改装し、西部劇風テーマパークにして観光地化しています。なので、本格廃墟がお好きな方には物足りないかもしれませんが、普通の人がライトに廃墟を楽しむのには適している場所です。

DSC04070
街中には、錆びた馬具や古い農機具などもレイアウトされています。建物は雑貨店などのお土産物店、レストラン、ミュージアムになっています。

DSC04112
1880年代頃、この山は銀の採掘で栄えました。その後、銀の価格が下降したことがきっかけになり、1907年にゴーストタウン化。建物の一部は他の街に移築されましたが、1950年頃から無くなった建物修復作業を行い、現在では郡の公園として営業しています。

DSC04110
昔は消防車などは無かったので、火事に備えて水溜め場があったようです。

カリコのゴーストタウンはカリフォルニア州の歴史的建造物に登録されています。

DSC04118
ショップ内の天井から吊り下げられた、ランプやキッチン用品。

DSC04119
レトロなお店の店内で販売しているおやつ。

DSC04128
ビアガーデンやレストランもあります。土日には西部劇風のガンマンショーが行われているそうです。


DSC04089
敷地内には採掘で使用していたと思われる線路があり、蒸気機関車風の乗り物が走っています。

名称未設定
この列車で鉱山を一周します。乗車時間は約8分です。

DSC04103
コースは途中、鉄橋などもあり、ある意味スリリングです。

DSC04146
ゴーストタウンの小さい学校(教会?)。中には入れませんが、窓から内部を覗くことはできます。

DSC04150
ガラス瓶で作られた小屋。

DSC04152
こちらも内部には入れませんが、窓から内側を覗けます。内側からは、ガラス瓶がステンドグラスの様になっています。

DSC04159
ミュージアムです。この建物は元々は郵便局と裁判所だったそうです。

DSC04160
ミュージアムでは街に活気があった頃に使われていたと思われる、レトロな家具などが展示されています。

ラスベガスに行く際のドライブ休憩には丁度良い場所にありますので、西部劇やアンティークがお好きな方は是非。

Calico Ghost Tours HP
36600 Ghost Town Rd
Yermo, CA 92398



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。宜しければポチってくださると更新の励みになります。


更新状況をお知らせしています Twitter facebook

 
スポンサーリンク