先週末は、今年のワイルドフラワーの見納めとして、アンテロープバレーに行ってきました。

今年はウォーカーキャニオンダイアモンドバレーレイクにもカリフォルニアポピーを見に行って、どちらも綺麗でワイルドフラワー充できたので、アンレロープバレーは行かなくてもいいかしら、と思っていたのですが、いや今年はスーパーブルームの年だし、と思い直して、アンテロープバレーにも行ってみることにしました。

もう、お花前線が大分北の方まで上がっているのは知ってたので、アンテロープバレーのお花はもう終わりかけなんじゃないかと思ってたのですが、全然そんなことはありませんでした。

スポンサーリンク


P1160005_1
写真撮影日は4/1です。今年これから行かれる方や、来年以降の開花予想の参考になれば幸いです。

エリザベスレイク方面からポピー保護区に行く途中の谷間に、雨が流れた道に沿って、紫の花の花畑ができていました。大分斜面なんで、滑り落ちそうになりながら近づいてみました。

P1160010
人気が全然無く、ミツバチだけがブンブン飛んでいる音だけが聞こえる、静かな場所でした。

P1160031_1
ポピー保護区に行くまでの途中に、既にちらほら花畑状態になっているカリフォルニアポピー群生ゾーンが数カ所ありました。

P1160036
今年は雨が沢山降ったとは言え、アンテロープバレー周辺のカリフォルニアポピーの背丈は意外と低いです。他の場所のポピーより、少ない水分で凝縮されて育っている感じがします。水の量うんぬんでは無く、そういう品種なのかもしれませんが。

P1160049
2週間ほど前から咲き始めたということで、もう既に、花の合間に、種の房が大きくなったものがかなり見られます。

P1160041
私が以前花壇で育てていたカリフォルニアポピーは、咲いてから3〜4日で花が散っている印象だったので、野生のカリフォルニアポピーの花の持ちもそれくらいなのではないかと思います。

花一つ一つは数日しか咲いていられないけれど、時間差で次々と花を咲かせているようで、長く私たちの目を楽しませてくれるのは有難いです。

P1160066
他の平原には黄色い花がびっしり咲いている、黄色い絨毯ゾーンもありました。

P1160079
黄色い花の中に咲いている紫の花。

P1160077
直径1cmに満たない小さな花ですが、密集して咲いていると、迫力があります。

スポンサーリンク


P1160080
ポピー保護区に近づくと、遠くからでもポピーが爆咲きしているゾーンが見えるので、どこを目指して車を走らせれば良いかわかります。アンテロープバレーのポピーは、蛍光色のような神々しいオレンジ色です。

アンテロープバレーには、まだアメリカに住んでいなかった頃も含めて、今回を含めて計4回行っていますが、今年が一番綺麗だなという印象です。

P1160083
年によって、綺麗に咲いていたり、そうでもなかったり、花畑になる場所も、その年によってまちまちなのは不思議ですが、それが自然というものなのでしょう。

P1160087
柵で囲われているポピー保護区の中のポピーも凄いですが、柵の外側の保護区外のポピーも密度が高くて綺麗でした。

P1160102
人も結構来ており、休日はビジターセンター付近の道は大分渋滞しています。でも、ポピーの咲いてるゾーンはかなり広いので、人口密度的にはあまり高くなりすぎず、いい感じに分散しています。

P1160124
今週末行ってもまだ大丈夫なのではないかと思います。晴れるとかなり暑いので、行かれる方は、飲み物と帽子と日焼け止めなどもお忘れなく〜。

因みに、過去のアンテロープバレーの記事はこちら↓です。

2016年 アンテロープバレーのカリフォルニアポピーと周辺のお花畑レポート
2015年 辺り一面カリフォルニアポピーのお花畑 アンテロープ・バレー

Antelope Valley California Poppy Reserve HP
15101 Lancaster Rd
Lancaster, CA 93536 
 
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。宜しければポチってくださると更新の励みになります。


更新状況をお知らせしています Twitter facebook


スポンサーリンク