先日、トレジョ(トレーダージョーズ Trader Joe's)に行ったら、新商品のシリアルが発売されていたので、購入してみました。

IMG_2881
オーガニック・パープルメイズ・フレークス(Organic Purple Maize Flakes)
一瞬紫芋かと思いましたが、紫とうもろこしのコーンフレークです。グルテンフリー。

紫とうもろこしというと、日本ではあまり馴染みが有りませんが、ペルーやボリビア原産のとうもろこしなんだそうです。紫色のコーンフレークというのが物珍しかったので、思わず買ってしまいました。

IMG_2882
中身はパッケージ通り、赤紫なフレークが入っています。

IMG_2883
豆乳を入れて食べてみました。味は甘さはほとんどなく、ケロッグコーンフレークがそのまま紫色になっただけ、という感じの、オーソドックスなとうもろこし系シリアルの味がしました。成分表示的には、砂糖は少し入っているようなのですが、体感的にはほぼ無味なので、私はメープルシロップを少し入れながら食べました。

見た目が見た目なだけに、いったいどんな味がするのかと思いましたが、外見とは裏腹に、味は普通のコーンフレークで、拍子抜けしました。特に癖もなく食べやすいです。強いて言えば、紫とうもろこし独特の香ばしさが微かにあるような気がします。

甘さ付けに、パッケージ写真みたいに、バナナとか甘い系フルーツをトッピングして食べるのが良いかと思われます。


スポンサーリンク


話は変わって。
同じくトレジョにて、相方が小分けヨーグルトが欲しかったらしく、その際に買ってきたものがこちらです。
IMG_2715
相方は、トレジョに売っている、6つセットの小さいヨーグルトパックのようなものを想像して買ったようなのですが、見るからに普通のヨーグルトパックじゃないパッケージ。
こんな商品あるなんで私も知らなかったんですが、何故箱に入っているのか?という、得体の知れない商品的な雰囲気が漂います。

IMG_2718
開封してみたら、なんとスティック状のヨーグルトが8つ入っていました。いちご味とチェリー味が各4スティックづつです。相方は「これじゃない感」でがっかりしていましたが、それにしても予想だにしない内容物で私も驚きました。よく見たら、箱にTubesって中身の形態が書いてありますね。

IMG_2719
相方は袋を開封して、チューチュー吸いながら食べていたようですが、私は中身がどんな色か見てみたい好奇心で、カップに出してみました。こちらはチェリー味です。量にして、スプーン3、4杯で食べきってしまえるくらいの少量です。

加糖ヨーグルトですが、甘すぎず程々の良い感じのお味です。ローファットヨーグルトなので、普通のヨーグルトと比べると、ややモコモコしているような気もしますが、そんなに気になりません。

それにしても何故チューブ入り?という疑問が残ります。パッケージには、「常温でも冷凍でも食べられる、スプーンもいらなくて便利だぜ」的なことが書かれています。

常温のヨーグルトって、おいしさ的にちょっとどうなの?と個人的には思いますけど、お弁当のデザートとしてなど、携帯食として、こういうパッケージ形態はアメリカでは需要があるのかもしれません。日本のゼリー飲料と同じようなノリなのかしら、と思います。



トレーダージョーズ情報まとめサイト トレーダージョーズラブ
トレーダージョーズラブ


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。宜しければポチってくださると更新の励みになります。


更新状況をお知らせしています Twitter facebook


スポンサーリンク