前回の更新から間が空いてしまいましたが、久々の更新です。

最近は何をやっていたかというと、相方がPS4を買ってきてしまいまして、PS4を買ったタイミングで丁度ドラクエ11が発売されるということで、ずっとドラクエ11やってました。

私、ゲームのプレイスタイルが若干廃人風味なので、一度ゲームを始めると、他のことが手につかなくなるのです。そのことは自分でもよくわかっているので、PS4の購入はなんとなく避けてたんですが、ついにPS4が家に来てしまいました。

今後、ブログの更新が滞り気味になったら、「ああ、何かゲームやってるのね」と思って頂ければ、大体間違い無いかもしれません。(笑)

ドラクエ11は一応終わったんですが、クリア後の続きシナリオの所もやり始めると、長くなりそうなので、ぼちぼち暇を見て続けようかと思います。

スポンサーリンク


さて前置きが長くなりましたが、今日ご紹介するのは、ドラクエ、FFのようなゲームの世界を彷彿とさせるような、パロスバーデスの海岸廃墟?のご紹介です。

1961年に霧により難破船となった船の残骸が漂着している海岸が、高級住宅街パロスバーデスの崖下にあります。こんな素敵な廃墟ゾーンがあるとは最近まで知らなかったのですが、今回その海岸まで行ってきました。

IMG_3018
廃墟海岸の近隣には、崖を下れる道らしい道が無いので、廃墟ゾーンより約1マイル(1.6km)離れた、ドレイン・パイプ・トレイル(Drain Pipe Trail)という坂道から崖を降ります。

トレイルと言っても、斜面をコンクリで固めただけの、かろうじて人が登り降りできる斜面、と言った方が正しい急坂です。かなり足場が悪く、ガラス片なども落ちてたりして、危険な道なので、靴下&スニーカー推奨です。サンダルとかだと靴ずれ起こしそうです。晴れると海岸は暑いので、飲み水も持参推奨です。

IMG_3019
崖を降りている途中です。海岸右に小さく人が写っているのがお判りいただけますでしょうか。人が点に見えるくらいの結構な高低差を降りていきます。

IMG_3030
崖を降りたら、左側に向かって海岸をひたすら歩いていきます。大きめの石だらけの海岸で、平らな道は無いため、歩きずらい道がずっと続きます。途中、いい感じに侵食、風化した岩や地層などが点在しており、岩好きとしても見所の多い海岸でした。

IMG_3020
この辺りの石は穴だらけの石が多いです。不思議。

IMG_3022
途中にあった積み石。

IMG_3025
まるで木目みたいな地層の岩。

IMG_3032
ダイナミックないい岩場。

IMG_3037
IMG_3040
海岸を進んでいくと、所々に難破船の残骸である、小さめの金属片がちらほら見られます。

スポンサーリンク


IMG_3044
これは結構大きめな残骸。いい感じに錆びてます。上にも乗れちゃいます。

IMG_3061
裏側です。

IMG_3054
鉄の残骸周りの石は、錆びでオレンジに染まっています。

IMG_3057
見事な錆びっぷりです。

IMG_3065
岩場にいたヤドカリの群れ。貝かと思ったらほどんどヤドカリでした。

IMG_3067
大小のカニも居ました。

IMG_3077
金属の穴の中から育ったたんぽぽの葉。逞しいです。

IMG_3081
奥に進むにつれ大きくなってくる、船の残骸。

IMG_3084
ロープを巻いておく糸巻きパーツ?

IMG_3093
目的地はもうすぐそこです。

IMG_3102
この海岸の一番の大物の残骸に到着です。

これも難破船の一部分みたいなんですが、なんだか戦車っぽくも見えます。歯車満載でスチームパンク感満載です。TVゲームや映画の中に出てきそうな、存在感のある残骸です。

IMG_3104
斜めに海岸に乗り上げている様が、実に絵になります。

IMG_3111

IMG_3139
戦車風の残骸は上によじ登って乗ることもできます。腐食が進んでいて、危ないかもしれませんので、積極的にオススメしませんが、フォトジェニックな写真が取れること間違いなしです。

簡単なアクセス方法が無いためか、人気も殆どなく、ある意味、ロサンゼルスの隠れたインスタポイントではないかと思います。


IMG_3106
いい割れっぷり&錆びっぷりです。

IMG_3107

IMG_3115

IMG_3105

IMG_3127
歯車&錆びオタクな方、垂涎の残骸です。

IMG_3144
近くにあった、落書きのある残骸。描かれた当初はカラフルだったであろう落書きも、時間の経過と共に、腐食に飲み込まれていきつつあります。

この場所は、残骸群にたどり着くために、短くない岩場を歩いたり、崖を上がり降りしなくてはならないので、決して行きやすい場所ではありませんが、冒険心をくすぐられる場所であることは間違いなしです。

この夏、プチ冒険感を味わうのには最適な場所なので、普通のトレイルでは飽き足り無い人は是非どうぞ。

SS Dominator Shipwreck

Palos Verdes Point下
Palos Verdes Estates,CA 20274


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。宜しければポチってくださると更新の励みになります。


更新状況をお知らせしています Twitter facebook


スポンサーリンク