トレジョ(トレーダージョーズ Trader Joe's)で、早くもアドベントカレンダーが発売されていたので、早速購入してみました。

因みに、去年のトレジョのアドベントカレンダーの記事はこちらです。「アドベントカレンダーって何?」という方は、こちらでうんちくを簡単に紹介しているので是非ご覧ください。
トレジョのアドベントカレンダー 中身を全公開 トレーダージョーズ Trader Joe's

IMG_3937
この商品は、お値段約$4です。この他にも約$1で買えるアドベントカレンダーも例年発売されますが、今年は去年買ったものよりも、ちょっと高級路線のものを買ってみました。

スポンサーリンク


IMG_3938
パッケージ裏です。お味はFireworks,Orange Tea Hibiscus,Sea Salt Milk Chocolate,Black Salt Caramel,Coconut Caramel,Gingerbread Caramelの6種類のようです。

購入したのは、11月上旬と、通常アドベントカレンダーを開け始める12月には程遠い日付でしたが、私、クリスマスにはロサンゼルスにはもういないので(過去記事参照)、フライングで開けてしまいました。

一番最初の小窓を開けてみた所、チョコは見えども、手前にビニールが掛かっていて、チョコが取り出せない状態でした。

一度、中身のチョコレートが入っているシートを取り出さないとビニールが破れそうになかったので、仕方無く、紙パッケージの中から一度中身を取り出しました。

その写真がこちら↓です。中身思いっきりネタバレしてます、注意です。







IMG_3946
中身は四角、三角、ハートマークの3つの形のチョコレートが入っていました。

アドベントカレンダーというと、中に何が入っているかなーというワクワク感が楽しい食べ物なので、先に中身をネタバレする形で開封しなければいけない仕様には、ちょwって思いましたが、品質保持的な意味で、このビニール掛けは仕方が無いのかもしれません。

IMG_3947
チョコの形的には、去年買ったトレジョのアドベントカレンダーに比べると地味でしたが、チョコの厚さは厚めで、$1バージョンより、やや高級感があります。

お味はというと、苦味の効いたチョコレートで美味しいです。去年の$1アドベントカレンダーは、良くも悪くも$1なりのチョコの味がしましたが、$1バージョンよりも美味しいことは確かです。

チョコの内部は様々なフレーバーが入っており、日本のドンパッチのような、シュワシュワする素材が入っていたり(これがFireworks味なのかな?)塩キャラメル風の味がしたり、色々な味が楽しめるので、最後まで飽きずに食べられそうです。

チョコの形のバリエーションを楽しむなら$1バージョンのアドベントカレンダー、味にこだわるなら今回ご紹介した$4バージョンがオススメです。

という訳で、思いっきり中身をネタバレしてしまいましたが、これからトレジョのアドベントカレンダーを買おうという方の参考になれば幸いです。


トレーダージョーズ情報まとめサイト トレーダージョーズラブ
トレーダージョーズラブ


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。宜しければポチってくださると更新の励みになります。


更新状況をお知らせしています Twitter facebook


スポンサーリンク