所用で、ロサンゼルス・ダウンタウンのだいぶ東にある、ハシエンダ・ハイツという街にやってきたついでに、ランチを食べることになりました。

IMG_4018
このあたりは中国系のお店が多いようです。今回寄ったBreadFish Caféは台湾料理のお店です。

スポンサーリンク


IMG_4020
お店の内部は、あんまりアジア系のお店らしからぬ、洋風カフェ的な内装です。お隣の敷地は同じ系列のお店のスイーツ部門になっているらしく、ボバティーやかき氷が頂けるようです。

IMG_4019
全てのメニューではないのですが、一部、写真も載っていたりして、台湾料理にあまり馴染みがなくても、料理の内容が掴みやすくなっているのは有難いです。

そして全体的にお値段がお手頃価格($6〜7)なのが嬉しいです。

IMG_4021
相方はBraised Pork Riceを注文。価格帯が安めだから、メニューも小さめなんじゃないかと思いきや、全然そんなことはなくて、腹減り男性のお腹も満たせるボリューミーな物量でした。恐れ入りました。

見た目、肉が黒っぽくて、台湾料理を食べ慣れていないと、ビジュアル的な迫力があります。

お肉のお味は八角?っぽいハフーンとする香辛料と、醤油に似た香辛料で味付けされているようで、異国アジアンテイストを味わえつつも、どこか懐かしく、馴染み深い味がします。相方的にはヒットだったようです。

スポンサーリンク


IMG_4022
私はCrispy Pork Chop Noodleを注文してみました。大きな豚肉の揚げものがドドンと5切れ程出てきました。
表面は粉的なものをまぶして揚げてあるらしく、日本のとんかつとは食感が違いますが、サクサククリスピーです。

ちょっと予想外だったのが豚肉の味付けが結構甘めだったことです。甘辛くて、例えるなら、日本のきつねうどんに載っているお揚げさんみたいな甘さです。甘い豚の揚げ物というものを、今まで食べたことが無かったので、少々味に面食らいましたが、お揚げさんだと思って食べると結構美味しいです。

IMG_4023
こちらは揚げ豚肉に一緒に付いてくる麺です。上に少しお肉が載っています。こちらは、太めの米麺っぽい麺で、ベトナムフォーの麺の味に似ているような気がします。

麺の方の味付けは薄味なので、やや濃いめ味付けの、上記の揚げ豚肉を食べながら頂くとちょうど良い味になります。

麺単体でもかなりの量なので、揚げ豚肉は全部食べきれず、少しお持ち帰りしました。しかし、お値段$6.75でこのボリューム感は、最近の値上がり基調なロサンゼルスのレストランの中では、なかなか貴重なのではないかと思います。

カフェということで、もっとカジュアルな料理を想像していましたが、なかなか本格的で、お腹いっぱいになれるお店でした。

このお店、$15以下は現金支払いになりますので、現金のご用意を忘れずに〜。

BreadFish Café
15848 Halliburton Rd
Hacienda Heights, CA 91745
(626) 937-6555
Mon-Sun 11:00 am - 9:30 pm

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。宜しければポチってくださると更新の励みになります。


更新状況をお知らせしています Twitter facebook

 
スポンサーリンク